暮らしの雑学辞典

暮らしや生活のいろいろな情報をお届けします。ライフスタイルにご活用ください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭い部屋のインテリア

日本の住宅は昔から「ウサギ小屋」などと欧米から揶揄(やゆ)されるほど狭いです。土地の広さや家全体だけでなく、各部屋も収納スペースも十分な広さを確保するのも難しいのが現状です。狭い部屋をいかに「広く見せる・使う」ために、空間を最大限に生かす工夫と、極力、無駄なものを処分し整頓することが先決です。

好きなインテリア家具を、ただ配置していただけでは色や機能性にもまとまり感がなくなります。常にキチンと片付けた状態がベストで、インテリアは必要なもの以外は置かず、床を多く見せることが広く見せるコツです。その他にも鏡を壁に置くことによって、さらに奥があるよう、広く見せることができるといいます。

また、視覚効果で「人は部屋に入った瞬間に一番奥を見る」という習性があるので、奥の壁やコーナーが暗いと圧迫感があり、部屋が狭く見ることにつながります。奥の壁やコーナーに柔らかな光の照明を置くこと、で空間に広がりを持たせることができます。色にもそれぞれ感じるイメージがあります。その色の使い方によって部屋が広く見えたり暖かく見えたりします。

白は部屋を最も広く、高く見せることができ賃貸住宅にも多く利用されている色です。コーディネートする上でも、いろいろな色を使いすぎると落ち着かない部屋になりますので、例えば、広く見える白をベースカラーとすると、あとはポイントとなる色、2~3色に抑え、トーンを統一にするのも、部屋もすっきりまとまります。

狭い部屋のインテリアをウィンドショッピング>>


【PR】おすすめサイト
芝刈りの方法
アジアン家具
ガーデニングの肥料
モッコウバラの育て方と手入れ

お歳暮を贈ろう

日本人の風習のひとつにお世話になった人にお歳暮を贈るというものがあります。お歳暮をもらうのは嬉しいけれど、贈るのはけっこう大変な作業ですよね。贈る人のリストを作ったり、相手の好みをチェックしたり、買い物に出かけたりとお歳暮を贈るまでにやることがたくさん。今年は何をお歳暮で贈りますか?

お世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮はお中元と並び大切な季節のご挨拶です。季節のご挨拶でもあるお歳暮、贈る際の注意点に贈る時期があります。お歳暮はその字があらわすとおり、年(歳)の暮れに贈るものです。具体的には大体12月初旬から12月25日くらいがいいとされています。

お歳暮の定番ギフトと言えば、日常生活で利用できる実用品が無難といえるでしょう。洗剤セットや調味料セット、ビールセット、コーヒーセットなどはお歳暮の定番として人気があります。定番ものを贈るのに抵抗がある人は、産地直送品やご当地限定ものなどを贈るといいでしょう。

お歳暮は贈る側も贈られる側もしっかりとマナーを守って、感謝の気持ちをお互いに伝え合いたいものです。ただ品物を買って贈るだけでは日頃の感謝の気持ちを伝えることはできません。お歳暮はお世話になった人に喜んでもらえるものをしかりと選んであなたの感謝の気持ちを伝えましょう。

【PR】
京料理 | 一人暮らし 節約術 | エコ検定 | エコハウス | 熱帯魚 | 雑学 |

オプショナルツアーのプラン

ツアー旅行に必ずセットされているオプショナルツアーとは、あらかじめ決められた旅行日程の中で自由行動時間に、希望者が、別料金を払って参加する観光や小旅行のことをいいます。参加は事前申し込みが必要なものや当日参加OKのものがあります。

オプショナルツアーのプランが多いのはなんといっても、ハワイです。有名なダイヤモンドヘッドへのハイキングやクルーズ、ポリネシアンダンスのシディナーショー、マウイ島・オアフ島観光、野生のイルカや海ガメと泳ぐツアーなど老若男女どなたでも楽しめることが魅力です。

ハワイに来てとりあえず、基本を押えたいあなたにはオプショナルツアーはオアフ島を周遊するサークルアイランドというオプショナルツアーをオススメします。大型バスで行くものやリムジンで行く豪華版もあります。

このようにハワイでのオプショナルツアーもかしこく利用すれば、ハワイでの旅行を何倍も楽しめますね。ツアー選びのポイントは、適正料金での販売・現地店舗がある・対応が早く信頼性があるというところでしょうか。

旅行関連サイト
JAL超割で、賢く楽しく旅行
かんぽの宿を利用しよう
スカイマークエアラインズを利用しよう
羽田空港パーキングを利用しよう
AIUの海外保険なら海外でのアクシデントにも安心

おすすめ雑学サイト
ライフスタイル 情報ナビ

ホテルのエステプランについて

ホテルのエステプランは、優雅な自分だけの時間を楽しみたい大人の女性たちに、高い人気があるものです。エステでゆったりリラックスした後は、ドレスアップしてホテル内のレストランでディナーを楽しんだり、客室内でのんびりした時間を過ごしたりすることができます。

ホテルのエステプランを選ぶ場合には、ホテルの雰囲気やアクセスの良さはもちろんのこと、どのようなエステのコースがあるのかという点も気になるところでしょう。アロマセラピーや、リフレクソロジー、アイセラピー、デトックスなど、ホテルによってプランの内容はさまざまです。

ホテルの極上エステを目的に、海外まで出かける人も増えています。エステを旅行に組み込んだプランというのは、たいていは女性向けのものですが、中にはカップルで旅行に出かけて、ふたりで一緒にホテルのエステプランを楽しんでくるというような場合もあるようです。

エステプランのほかにも、ホテルの限定プランにはさまざまなものがあります。プラン利用の宿泊者に対しては、プールやサウナ、ネイルサロンの利用や、客室のアップグレードなどを特別料金ですることができる優待サービスを用意しているホテルも多く、人気の秘密のひとつとなっているようです。


おすすめサイト
空間デザイナーについて
ディズニーオンアイス
温泉地で住み込みのアルバイト
温泉施設で楽しみながらアルバイト
フリーターの就職事情
サービスエリアの温泉について

おすすめブログ
日々向上 生活の知恵

スウェーデン発祥の家具店 イケア(IKEA)

イケア(IKEA)とは、北欧はスウェーデンの大型家具店です。なんといってもイケアの魅力は、北欧家具。そして値段。また、色んなサービスが用意されていて、日本国内でも大人気の大型家具店です。まだまだ日本での店舗は増える予定のようなので、近くにお店が出来たら、ぜひ、家族で足を運んでみることをおすすめします。

4月24日にオープンする、スウェーデン発の大手家具販売会社イケアの日本店舗「IKEA船橋店」。イケアは日本進出を決めてから、「数百軒の日本の住宅を訪問し、住人にインタビューを繰り返して、日本人が望む部屋を探ってきました。撮影した部屋の写真は数千枚に上る」そうです。イケアは今後、この日本進出第一号店「IKEA船橋」を皮切りに、首都圏や、関西地区に相次いで出店を予定しています。

イケアの特徴は、展示された商品が気に入ったとしても、在庫のほとんどはその場に置かれていません。お客は店内のあちこちに置かれている「ショッピングリスト」の紙に、各商品に付いている札の番号を書き込んでいく必要があるのです。イケアは在庫の多くを、レジの手前に用意した巨大な倉庫のような場所「セルフサービスエリア」に保管していて、お客は買い物の最後に自分でピックアップするのです。これがイケアでの買い物方法です。

以上のように、イケアの買い物スタイルは日本人にはなじみが薄いものです。いちいち商品のある場所をメモするのは面倒だし、巨大な倉庫のような場所から自分で商品を探すのも億劫です。自分で重い家具をレジまで運ぶのも骨が折れる。価格が安い代償として、他の国では受け入れられても、日本でどうかはまだ未知数である。イケアもその点を十分承知しており、顧客がイケアの買い物スタイルに慣れるよう、特に最後のセルフサービスエリアに人員をあてて顧客のサポートにあてています。

関連サイト
北欧家具の魅力
インテリアを揃えよう
家具の揃え方

おすすめ情報サイト
暮らしの雑学BOX

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。