暮らしの雑学辞典

暮らしや生活のいろいろな情報をお届けします。ライフスタイルにご活用ください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康運動指導士について

健康運動指導士という厚生大臣認定資格があるのをご存知ですか。昭和63年(1997年)から始めたれた資格制度ですが、国民が健康で快適な生活を送るために必要な運動不足解消を適正なプログラム作成により支援できると認定されます。話題の生活習慣病・メタボリックシンドローム対策として、最近、注目を浴びています。

知識だけじゃなく、経験が伴うことで、的確な運動指導が実現できます。健康運動指導士の資格取得には、まさにその2つが求められます。体育系大学または医学部の卒業者、看護士・理学療法士・栄養士などの有資格者が適切な実務経験を伴って初めて必要講座を受講できますが、そのレベルによって科目が免除されるなど、最適な人材確保と育成が急がれています。

健康運動指導士が必要なのはドロドロ血が引き起こす恐怖。血液がドロドロになることは、血液の塊をつくり、血流を詰まらせたり、血管に負担を与え、弱くし、破れてしまう原因。脳内や心臓部でその血液障害が起こるのが脳卒中や心疾患で、日本人の死因の上位にあげられる重病です。その原因がメタボリックシンドローム(肥満・高血圧・高脂血症・高血糖)で、その対策・予防は、運動不足を解消することなんです。

現に生活習慣病やメタボリックシンドロームに悩んでいる方を病院や老人・介護施設などでサポートするだけでなく、フィットネスクラブや学校などで、予防策をサポートするなど、フリーで活躍する人も増えています。健康運動指導しは、その活動の幅を広げています。

健康関連サイト
猫背を矯正して姿勢美人
エコノミークラス症候群について
腎臓病の食事療法
レーシック手術でメガネ・コンタクトにさようなら
心筋梗塞について

お気に入りの情報ブログ
気になる情報ナビ

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。