暮らしの雑学辞典

暮らしや生活のいろいろな情報をお届けします。ライフスタイルにご活用ください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン発祥の家具店 イケア(IKEA)

イケア(IKEA)とは、北欧はスウェーデンの大型家具店です。なんといってもイケアの魅力は、北欧家具。そして値段。また、色んなサービスが用意されていて、日本国内でも大人気の大型家具店です。まだまだ日本での店舗は増える予定のようなので、近くにお店が出来たら、ぜひ、家族で足を運んでみることをおすすめします。

4月24日にオープンする、スウェーデン発の大手家具販売会社イケアの日本店舗「IKEA船橋店」。イケアは日本進出を決めてから、「数百軒の日本の住宅を訪問し、住人にインタビューを繰り返して、日本人が望む部屋を探ってきました。撮影した部屋の写真は数千枚に上る」そうです。イケアは今後、この日本進出第一号店「IKEA船橋」を皮切りに、首都圏や、関西地区に相次いで出店を予定しています。

イケアの特徴は、展示された商品が気に入ったとしても、在庫のほとんどはその場に置かれていません。お客は店内のあちこちに置かれている「ショッピングリスト」の紙に、各商品に付いている札の番号を書き込んでいく必要があるのです。イケアは在庫の多くを、レジの手前に用意した巨大な倉庫のような場所「セルフサービスエリア」に保管していて、お客は買い物の最後に自分でピックアップするのです。これがイケアでの買い物方法です。

以上のように、イケアの買い物スタイルは日本人にはなじみが薄いものです。いちいち商品のある場所をメモするのは面倒だし、巨大な倉庫のような場所から自分で商品を探すのも億劫です。自分で重い家具をレジまで運ぶのも骨が折れる。価格が安い代償として、他の国では受け入れられても、日本でどうかはまだ未知数である。イケアもその点を十分承知しており、顧客がイケアの買い物スタイルに慣れるよう、特に最後のセルフサービスエリアに人員をあてて顧客のサポートにあてています。

関連サイト
北欧家具の魅力
インテリアを揃えよう
家具の揃え方

おすすめ情報サイト
暮らしの雑学BOX

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。