暮らしの雑学辞典

暮らしや生活のいろいろな情報をお届けします。ライフスタイルにご活用ください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンテリア

ボストンテリアのイメージをすぐに思い浮かべることができる人は少ないのではないでしょうか。テリアと名前がつきながら、フレンチブルドッグに似た愛くるしい顔つきをしています。名前が示すとおりアメリカ原産の犬種で、そのルーツは1970年代にイングリッシュテリアとブルドッグを掛け合わせたホッパーズ・ジャッジであると言われています。その後フレンチブルドッグなどの小型犬との交配を繰り返し、現在の愛嬌ある小型犬になったわけです。

ボストンテリアに一目惚れする人も多いようですが、その魅力は大きな瞳と短い鼻を持つ愛くるしい顔と、短く手触りの良い艶のある被毛にあるのではないでしょうか。まるで小さな子供がタキシードを着込んでいるようで、歩く姿はほほえましいものがあります。特にボストンテリアの子犬に見つめられと、飼いたいという衝動に駆られるのも仕方がないような気がしますね。非常に飼いやすい室内犬として人気が出てきているのもうなずけます。

ボストンテリアを飼う上で気をつけておきたいポイントは、暑さに弱いことと、目が大きいために目を傷つけたり、目の病気にかかりやすいということです。特に猛暑のときにはしっかりとした暑さ対策をしてあげる必要があるでしょう。しかし、それ以外は非常に飼いやすい犬種です。室内飼いに適した小型犬ですが、身体は比較的がっしりとしており、子供がいる家庭でも安心して飼うことができる犬種です。

このように人気も高まり、飼う人も今後増えてくると思われるボストンテリアですが、残念ながら大型のペットショップは別として、地方のペットショップ店ではあまり見かけることが少ないようです。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。