暮らしの雑学辞典

暮らしや生活のいろいろな情報をお届けします。ライフスタイルにご活用ください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ブランドに気を付けよう

偽ブランドとは商標(ブランド)を持っていない者が商標(ブランド)やマーク、デザインなどを真似る、盗用するなどして作られた商品で、いわゆるコピー商品と呼ばれているもののことを言います。偽ブランド品は違法であり法律により罰せられる対象です。

海外旅行に行った先で偽ブランド商品と知らずに買って来た場合でも、日本の税関で偽ブランド商品は没収されます。安ければ良い、見つからなければ良い、ブランド品らしく見えれば良いという姑息な考え方は偽ブランド品を更に流通させる結果になります。

では偽ブランドの見分け方はあるのでしょうか。一般的には価格が非常に安かったり、皮の質やミシン目の数、その処理方法などが雑で縫製も悪くすぐにほつれやすいのが特徴です。また柄がずれていたりロゴの位置が微妙に違っていたりします。偽ブランド品の見分け方が簡単に分かれば安心出来るのにとお考えの方も多いと思いますが、偽ブランド品の見分け方の情報が広まることで、更に本物に近い精巧な偽ブランド品が作られてしまうことから情報公開がされていません。

偽ブランド品を売ることはもちろん違法ですが、偽ブランド品を買うことでも犯罪に手を貸すことになります。偽ブランド品の売り上げが犯罪組織の資金源となっていることは既に世界的に知られている事実です。偽ブランド品を購入しないこと、本物のブランド品を買うことで心のブランドを持って楽しく豊かな生活を送りましょう。

スーパーブランド ルイ ヴィトン グッチ

スポンサーサイト

男性用財布のブランドの人気

男性用のブランド財布に関する情報をお届けします。最近は男性の財布でもブランド物がとても流行ってきています。なぜ男性用ブランド財布が流行っているのか、どんな男性用ブランド財布があるのか、なぜ人気が高まってきているのかなどに関して紐解いてみたいと思います。

男性用財布のブランドの人気が最近とても高くなってきている理由はいくつかありますが、一番の理由は女性が男性に自分のお気に入りのブランド財布をプレゼントすることではないでしょうか。そしてそれと同じくらい多い理由が、男性がお洒落を楽しむアイテムとして目立たずにすむということで男性ブランド財布を身に付けるということがあげられるようです。

20~30代の男性用ブランド財布としてはポールスミス、マスターピース、ポーター、メンズビギ、ボナジョルナータ、ボイコット、ホワイトハウスコックスが人気があり、また40代以上の男性用ブランド財布としてはプラダ、フェラガモやブルガリ、バーバリー、ラルフローレン、ポールスミス、タケオキクチ、コムサなどがあります。

男性用ブランド財布は男性がその年齢に相応しいステータスを演出し、男としての自信を高め、異性に対する好感度アップをさりげないオシャレによってアピール出来るジャストアイテムとしてとってもお勧め出来るものだと思います。あなたも男性用ブランド財布を使ってみませんか?

世界中で愛されているブランド エルメス

エルメスのリングは高級馬具のアトリエとして始まったエルメスが、馬具からイメージを広げて靴ひも、鎖、鞍、南京錠などをモチーフにして作られていることで有名です。HERMESの頭文字であるHを象ったデザインは世界的に広く知られておりエンゲージリング、マリッジリング、ペアリングとして男女を問わず広く愛されています。

定番のエルメスリングといえば何と言ってもヘラクレスとニューヘラクレスです。横向きのHのロゴがシンプルなリングです。有名なケリーリングはエルメスを代表するもので、動く南京錠のデザイン。キャンディリングは赤や青のHが白珊瑚を着色したもので、エクリプスやリプスリュバンはパンチングされた楕円のなかのHのデザインが目を引きます。

その他にはギリシャ神話の女神の名前に由来するアルテミス、コインのようなセリエ、カラフルなエナメル部分の2つのHが動くムーブアッシュ、シルバーと革のコンビネーションからなるルーリー、靴ひもをモチーフにしたメキシコ、カデナやシティなどがエルメスリングの人気のラインナップです。素材は厳選されたシルバーやゴールド、シルバーゴールド、エナメル、革(レザー)などに珊瑚やダイヤモンドを組み合わせた豊富なバリエーションがエルメスリングの人気の秘密です。

エルメスという170年を越えてなお今も世界中で愛されているブランド。その中でもエルメスリングはその品質や美しさ、デザインと機能性など多くの点で人々の憧れを一心に集めているもので、その根底にはブランドポリシーを守り抜くエルメスの職人魂といえるものが今も息づいています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。